日本語

学生向け情報
保護者向け情報
大学・エージェント向け情報 
お問い合わせ

夏期英語プログラム 

当校では、綿密な学術カリキュラムと真の文化交流を体験していただけるプログラムを自信を持って提供しております。クラスでは、言語を学習しながら、生活の中で活用できるよう実社会でのアクティビティにも参加していただきます。日に日に英語力が向上し、自信がついていくことを実感していただけるでしょう。

クラスは、第二言語としての英語教育の経験豊かなプロの英語講師が担当いたします。教室内はもちろん教室の外でも生徒のみなさんが学習機会を最大限に活用できるよう、当校の講師陣がしっかりとサポートします。

申込期限:6月1日
申請料:$50

詳細情報のご請求はこちら

オンライン申請書の入力はこちら

タフツでの学生生活について

授業料
料金には、授業料、宿泊費(2人部屋)、食事、空港送迎、健康保険、および数多くのアクティビティが含まれています。シングルルーム(1人部屋)は追加料金でご利用いただけます。

English Today 高校生向けプログラム

英語スキルの習得とアメリカ文化に興味をお持ちの15歳から17歳の高校生を対象としたプログラムです。

  • プログラム日程:2018年7月15日〜8月3日
  • プログラム費用:$3,000 、ワークショップ(オプション):$325
  • コアクラス:一人ひとりに目が届きやすい少人数クラス編成で行われる授業ではインタラクティブな楽しいクラスアクティビティを通して、リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングのスキルを強化します。
  • 校外アクティビティ:ボストン周辺を散策しアメリカ文化を学ぶ遠足に参加できます。午後および夜間には、スポーツや図書館の利用などの各種アクティビティが用意されています。
  • ワークショップ(オプション):英語予習アクティビティ。
English Today 4週間・6週間プログラム

英語スキルの習得とアメリカ文化に興味をお持ちの17歳以上の学生を対象としたプログラムです。

  • プログラム日程:2018年7月15日〜8月10日(4週間)、2018年7月1日〜8月10日(6週間)
  • プログラム費用:$4,530(4週間)、$5,880(6週間)午後のインテンシブクラス(オプション):$600
  • コアクラス:スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングのスキルの強化を目的とした、効果的な英語コミュニケーションを重視したクラス。
  • テーマ別選択科目:関心のあるトピックに重点を置くことで、自信を高め、英語に親しむためのクラス。
  • 校外アクティビティ:ボストン周辺を散策し、アメリカ文化を学ぶ遠足「Discover America」。午後および夜間には、スポーツや図書館の利用などの各種アクティビティが用意されています。
  • 午後のインテンシブクラス(オプション):発音、スピーキング、語彙、ライティングスキル、異文化コミュニケーションに重点を置いた英語予習アクティビティ。
留学生向けスクール

大学院プログラムに備えるためのライティングとコミュニケーションのスキルに重点を置いたトレーニング。このプログラムへの参加には、学士号およびTOEFLスコア71(インターネット)、197(コンピュータ)、または530(ペーパー)以上が必要です。

  • プログラム日程:2018年7月1日〜8月10日
  • プログラム費用:$5,880
  • アカデミックスピーキングコース:チームワーク、ディスカッション、ディベート、およびその他口頭でのやりとりに必要なスキルの開発および向上を目指します。個人のスキルレベルに合わせた文法や発音の指導を行います。
  • リサーチライティングコース:大学院レベルの論文を書き、ライティング講師と面談し、個々にフィードバックを受けます。リスニング、ノートの取り方、ライティング、セミナーでのプレゼンテーションスキルを強化する方法を学びます。
  • 校外アクティビティ:ボストン周辺を散策し、アメリカ文化を学ぶ遠足「Discover America」。

保護者向け情報

当校は、学生の皆様をサポートし、安全な学習環境を提供いたします。ご質問やご不明な点がございましたら、当校のオフィスまでお問い合わせください

よく寄せられる質問

アカデミックプログラム

講師はどのような資格を持っていますか?

当校の講師は全員が経験豊富な英語講師です。学期中は多くの講師が公立または私立の学校で教師をしています。ほとんどの講師は修士号を取得しています。すべての講師は経歴調査を受け、担当クラスに対応するためのトレーニングを受けています。

毎日のスケジュールはどのようになっていますか?週末に何かアクティビティはありますか?

授業は、午前中に行われます(高校プログラムでは9時~12時、大学のプログラムでは9時~12時30分)。午後とほとんどの日の夜間には各種アクティビティが用意されています。週末には、ボストンやニューイングランド周辺への遠足があります。

午後のワークショップとは何ですか?

オプションの午後のワークショップでは、追加のクラス指導(大学プログラムでは週4日、高校プログラムでは週2日)が提供されます。このワークショップでは、より小規模なクラス環境で英語スキルを集中的に学習する機会を提供しています。午後のワークショップに参加する学生は、ワークショップの授業がある日は午後のツアーに参加できませんのでご注意ください。

学生の出身国はどこですか?

当校は世界中から学生を募集しており、国別の参加者数は毎年異なります。近年では、ロシア、日本、ベネズエラ、スペイン、サウジアラビア、中国、フランス、台湾、イラク、セルビア、韓国などからの学生がいます。

学生は医療面でどのようなサポートを受けることができますか?

学生はキャンパス滞在中、包括的な健康保険を適用されます。学生は、タフツ大学キャンパスのヘルスサービスまたは地域の診療所や病院に通院することができます。処置が必要な場合は、プログラムのスタッフが学生に同行できます。

キャンパスはどれくらい安全ですか?

タフツ大学には、キャンパス内の緊急事態に対応する独自の警察が配備されています。タフツ大学は、ボストン郊外の安全なエリアに位置しています。キャンパス外や夜間に移動する際の安全性を高めるため、学生は2人組またはグループで歩くよう推奨しています。

居住環境

居住環境はどのようになっていますか?

学生は他の学生やレジデントカウンセラーと一緒にタフツ大学の寮に住みます。レジデントカウンセラーは、タフツや地元の大学の学生または最近の卒業生です。当校のスタッフが、24時間学生の皆様をサポートします。寮では、違法薬物や飲酒は固く禁止されています。21歳未満の方の飲酒は違法です。    

友人と一緒の部屋に住むことができますか?

寮では英語を練習できるよう、別の国の学生と一緒に暮らすことを推奨しています。お友達と同室を希望される場合は、申請書にその旨をご記入ください。

学生は一人で住むことができますか?

大学プログラムでは、追加料金でシングルルームを選択できます。高校プログラムの学生には、ほとんどの場合ルームメイトが割り当てられます。

学生は友達と一緒にキャンパスを離れて外泊ができますか?

18歳未満の学生は、26歳以上の付き添いの方と一緒にキャンパスを離れて外泊ができます。保護者は外泊許可書への記入を行い、学生がその付添人と滞在することを承認する必要があります。さらに、学生は外泊前に外泊申請書に記入し、付添人が迎えに来た際に申請書にサインをもらう必要があります。18歳以上の学生は、キャンパスを離れて外泊する際に書面による許可は必要ありません。

パートナー大学

当校は40年以上にわたり、世界中の提携先向けにプロフェッショナル能力開発、教育、トレーニングのプログラムのカスタム設計を提供してまいりました。当校のプログラムは柔軟性があり、固有のニーズに応じたさまざまなフォーマットで提供することが可能です。

現在の主なパートナーシップ

Beijing Normal University(北京師範大学)

2016年夏より、タフツサマーセッションと孔子学院と協力して、北京師範大学の学生にアカデミックプログラムを提供しています。当校スタッフのフルサポートのもと、北京師範大学のリーユンオナーズカレッジとビジネススクールの学生がサマーセッションコースに参加し、タフツ大学メドフォードキャンパスに滞在します。このプログラムには、綿密な居住プログラムだけでなく、ボストン周辺地域の歴史と文化を深く知る機会も含まれています。

GreatOne Education Group

GreatOne Education Group, Co., Ltd.との協力により、米国での学生生活を体験したいという中国の高校生向けに大学準備プログラム(UPP)を開発しました。このプログラムでは、米中双方の教育システムのカリキュラムが考慮されています。

UPPは3年制で、米国内の大学やカレッジへの出願および入学の準備に向けて英語力を向上させます。最初の2年間は、中-米ブリッジプログラムとして知られており、武漢外国語学校で中国人とアメリカ人の専任講師が特別クラスを受け持ちます。学生はその後タフツ大学で1年間過ごし、さらなる学習と大学入学準備を進めます。プログラムの厳しいカリキュラムによって、学生はアメリカのトップクラスの大学を目指します。

金沢大学

金沢大学と4年間(2015年~2019年)の契約を結び、スーパーグローバルELPシリーズを開設しました。私たちの共同ミッションは、金沢大学の教職員、学生に高レベルの英語プログラムを提供し、国際化されたキャンパスの構築を支援することです。私たちは、金沢大学を世界的な教育と研究のリーダーとして確立し、国際的なブランドとしての認知度を構築することに共に取り組んでいます。

このパートナーシップには、現在以下のプログラムが含まれています。

  • ビジネス英語 - ファイナンス、プレゼンテーションスキル、マーケティングと広告、交渉、ゲストへの挨拶など、経営管理に焦点を当てたスタッフ向けのスキルベースのコース。
  • 教授陣の能力開発 - 学術英語のライティングやスピーキングの改善、英語による教育法、そして教育学的モデルと戦略を探ることを目的としています。
  • 学生の能力開発 - 学部生が海外のさまざまな国で留学を体験するための準備を行います。
  • 隔年シンポジウム - メドフォードキャンパスで開催される、金沢大学とタフツ大学の研究者の合同研究発表。

プログラムのカスタマイズ

当校は、教育機関やエージェント組織と密接に協議し、数多くの特別な関心分野からグループの言語に関するニーズを満たすカリキュラムと課外活動プログラムを作成します。

教授陣の能力開発

教授陣の能力開発プログラムは、学術英語のライティングとスピーキングを向上すること、英語での教育法、および学生の関与を高めて学生の英語スキルを強化する教育学的モデルと戦略に興味がある教授・准教授を対象としています。このコースでは、言語と教育に関するさまざまな分野の研究を取り上げます。

大学準備プログラム

大学準備プログラムは、高校生が全米各地の大学やカレッジへの出願や入学に備える目的で設計されました。高い英語スキルを育成するとともに、厳しいカリキュラムによって学生にアメリカの教育制度を紹介し、高等教育プログラムで優秀な成績を収めるためのコンテンツベースのプログラムを提供します。

専門能力開発

専門能力開発プログラムは、英語スキルを向上し、コミュニケーションスキルの自信を高めるために設計されています。プログラムには、ビジネス英語、経営管理、マーケティングと広告、および財務などのトレーニングを含めることができます。

教員研修

教員研修プログラムは、小学校から高等学校までの教員向けに構成されています。このプログラムでは、夏に行われる全寮制の授業をベースにした指導と、参加者が各自の教育機関での戦略を実施することを支援するオプションのオンライントレーニングを組み合わせた、マルチフェーズのモジュールが用いられています。各フェーズでは、学術英語についての研修などが含まれ、さらに教育学の重要な要素の確認も行います。

このプログラムは、英語のネイティブスピーカー向けではありませんのでご注意ください。

大学生向けプログラム

大学生向けのプログラムは、オーストラリア、ヨーロッパ、米国の教育プログラムで優秀な成績を収めるために必要な英語力とスキルを向上するために構築されています。授業では、標準テストの準備、文化的能力、学習戦略に焦点を当てることがあります。

冬期および春期のセッション

冬期および春期のセッションは、2月と3月に提供される、留学生向けの2週間または3週間のプログラムです。このシリーズのプログラムは、グループの学術的なニーズに合わせて調整可能です。当校では、厳しい学術カリキュラムに加え、アメリカの文化と歴史を浮き彫りにする課外活動も提供しています。

詳細情報のご請求はこちら

連絡先情報:

住所:
Tufts International Programs and Partnerships
200 Boston Ave, Suite 3875
Medford, MA 02155

電話番号:617-627-2493
緊急の場合は、+1-617-627-6911までお電話ください。

Eメール:esl@tufts.edu

業務時間:午前9時〜午後5時